訪問看護ステーション飛鳥晴山苑 開設7周年学習会

多職種連携のコミュニケーション」

        ~win-winな関係を地域でつなごう~

 

テーマ:「多職種連携コミュニケーション」

 超高齢化社会の中、利用者さんが住みなれた地域でその人らしく生活するために、地域包括ケアシステムが求められています。ひとりの利用者さんに関わる専門職は多岐に渡り、多(他)職種間でのコミュニケーションは日々行われています。故に、「伝わったかな?」「そんなつもりではなかったのに・・・」などなど、コミュニケーションでの悩みも尽きないのではないでしょうか。

 

埼玉学園大学 人間学部 子ども発達学科 准教授 宮内克代先生に御講義頂き、共に学びを深めてみませんか。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時:2018年2月24日 土曜日

時間:14:00~17:00(受付13:30~)

場所:飛鳥晴山苑 飛鳥ホール(東京都北区西ヶ原4-51-1)

対象者:在宅に関わるすべての職種

定員:60名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

参加費:無料

申込:FAX 03-5980-0107

(締切月日)2018年2月21日 水曜日

 

詳細は、添付ファイルをご参照下さい。

 

詳しくは案内ポスターをご覧ください。

 

皆様の参加をお待ちしております

 

訪問看護ステーション 飛鳥晴山苑 学習会
7周年 会告文.pdf
PDFファイル 189.8 KB
学習会 申し込み書
申し込み用紙.pdf
PDFファイル 63.6 KB