在宅介護・医療連携推進会議

地域包括ケアシステムの構築に伴い、北区でも在宅介護・医療連携推進会議が平成24年度から設置されました。リハネットにおいても訪問リハビリ代表ということで参加しています。医師や看護師、歯科医師、薬剤師、ケアマネ、包括、医療連携室、行政等の方々が参加され、意見交換を行っています。今年度は後方支援病床の確保や在宅療養支援窓口の設置、介護医療連携シートの検討など、具体的な活動に繋がってています。北区の在宅介護医療連携にリハビリがお役に立てるよう、ご協力していきたいと思っています。

 

参考:北区「介護と医療の連携による地域包括ケアの推進事業」活動成果報告書

平成29年度介護と医療の連携のための顔の見える連携会議

各圏域の顔の見えるネットワークづくりを目的とした、顔の見える連携会議です。

圏域      日 時         テーマ            会場        

滝野川   1 月24日(水)  食べるということ         花と森の東京病院

      19:30~21:00   (食環境、摂食嚥下、消化まで)  4 階 講堂  

     (受付開始 19:00)

 

 王子   1月30日(火)   退院(在宅復帰)支援について  王子生協病院 講堂

     19:30~21:00

    (受付開始 19:00)

 

 

赤羽    2月 8日(木)   意思決定        東京北医療センター2階 講堂      19:30~21:00  ~認知機能低下の方への 

    (受付開始 19:00)  支援について~ 

 

 

【定員】 各30名

 

【参加対象】医療機関、歯科診療所、薬局、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーショ ン事業所、病院医療相談室、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、通所介護事業所、通所リハビリテーション事業所、地域密着型サービス事業所、高齢者あんしんセンター 

 

【申し込み方法】  FAX 申込書にてお申込みください。

 

【しめ切り】 平成29年12月27日

 

 

平成29年度介護と医療の連携のための顔の見える連会会議 チラシと申し込み書
■H29顔の見える連携会議(チラシ・参加申込書).pdf
PDFファイル 416.7 KB